がじゅとマルが、いのちのことば社の蔵出し本を 言いたい放題ご紹介。
<< 主にベストをささげよう | main | 苦しみを喜びに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
主の御顔を避けて
主の御顔を避けて ヨナ書に示された神の「永遠の愛(ヘセド)」

みんな大好きなヨナさんのお話し〜。魚

ヨナ書といえば、アドベンチャーのようで、短いのに内容が濃いイメージよね。
でも、たった4ぺージのヨナ書のなかには、現実的な人間の姿が、ヨナさんをとおしてよーーく描かれているのだ。

「悪さしてるニネベのやつらなんか、滅びちゃってもしょーがないじゃん。そんなそんな〜、甘いにもほどがあるってば神さま〜。ぶー
…と、わたしなんかは思う。

と・こ・ろ・が、神さまの愛は限度ないのだっ。
みこころを痛めながらもわたしたちを愛し続け、赦し続けてくれる神さまのあわれみに、こころ打たれまくり。パンチ

遠藤先生のシリーズは、ほんとにいいです。
がじゅが『ヨセフの見た夢』を取り上げてたけど、そちらもオススメ。

「いま、けっこう試練かも…」と感じてる方、「みこころとはちがうような…」と葛藤してる方、「それだけはやりたくないっ」と反抗期の方、ご一読を。
何かを発見できるかもしれませぬぞ。

マルは海洋生物がこわくてこわくて仕方ない…。冷や汗
江ノ島水族館に、ゾウアザラシのミナゾーくん(2005年10月4日死去)という、体長4.5m、体重2tモンスターがいたな…。はじめてミナゾーくんを見たときは恐怖で半泣きした。汗

巨大海洋生物に飲まれたヨナさんを尊敬します。


主の御顔を避けて ヨナ書に示された神の「永遠の愛(ヘセド)」
B6判 128頁 1260 円
| 講解・説教・ショートメッセージ | 10:54 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:54 | - | - |
この本の中ではこれが一番好きです!いつか「さあ天を見上げなさい」も紹介してくださいね!
| takako | 2006/06/26 9:47 PM |

ヨナ書もヨナも好きなんだなぁ。あのひねくれ具合が。ふてくされ具合がチョー子どもっぽい。
今で言えば、ヨナは宣教師だよねぇ。
しかも、悔い改めのメッセージしたら、がんがん救われたのに、怒っちゃう宣教師って…普通いないよねー。そんなことしたら、宣教団から首切られるよねぇ。

そうか、読まねばね、この本。
同じような題名の本、学園の恩師・ハットリ君(というあだ名でした)がお書きになっていたわぁ。別の出版社だった気がします…。
| もっち | 2006/06/26 10:10 PM |

takakoさま

おぉっ
ではいつかわたしも『さあ天を見上げなさい』読もっかな。
あ、それてもぜひtakakoさまが読書感想文書いてくださっても…!?
| マル | 2006/06/27 5:06 PM |

もっちどの

ハットリ君…?
だれじゃそりゃ??

わたしは、おさかなさんの胃のなかがどんなところなのか知りたい。
御国に行ったら、まずヨナさんを探してそれを聞いてみたい。
| マル | 2006/06/27 5:10 PM |










S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ おねがい
本の感想やひとりごとなど、どんどんコメント書いてね!
だけど、誹謗・中傷などのコメントは削除しちゃいます。
リンクもぜひぜひ* バナーどうぞ。↓
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 一押しの本
 聖書ものがたり絵本 第1巻
聖書ものがたり絵本 第1巻
絵:小林 豊(日本画家)
書籍 225×240mm / 56頁 1680円(税込)
発行:フォレストブックス
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
このページの先頭へ