がじゅとマルが、いのちのことば社の蔵出し本を 言いたい放題ご紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
主の来臨を待ち望む37の黙想
がじゅ

主の来臨を待ち望む37の黙想


ああー。泣き顔
間に合わなかった〜。

ホントは読んでから紹介したかったんだけど、
読み終わるの待ってたら、クリスマスが終わっちゃいそうで・・。
というか、じっくり読みたい本なので・・・、
読む前に紹介しちゃいます。

え〜、こほんっ。
この本は、いつもと違うクリスマスを送りたい方へオススメ。

12月1日から1月7日までのクリスマスをおくるための霊想書。
あの『小説聖書』を書いた、ワンゲリンのものです。

ザカリヤの視点、マリヤの視点、ヨハネの視点とか、
クリスマスを様々な角度から描かれています。
途中まで読んだのですが、
なんともクリスマスに浸れますよ。

さ〜て、さてさて。これで安心して
がじゅも、ゆっくりクリスマスを前に思いをめぐらせます〜。

『主の来臨を待ち望む37の黙想―アドベント、クリスマス、キリストの王国到来に備えて―』
ウォルター・ワンゲリン  内山 薫 訳
B6変  242頁 1890円
| クリスマス | 13:15 | comments(2) | - |
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ おねがい
本の感想やひとりごとなど、どんどんコメント書いてね!
だけど、誹謗・中傷などのコメントは削除しちゃいます。
リンクもぜひぜひ* バナーどうぞ。↓
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 一押しの本
 聖書ものがたり絵本 第1巻
聖書ものがたり絵本 第1巻
絵:小林 豊(日本画家)
書籍 225×240mm / 56頁 1680円(税込)
発行:フォレストブックス
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
  1/1PAGES  
このページの先頭へ