がじゅとマルが、いのちのことば社の蔵出し本を 言いたい放題ご紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダーウィン・メガネをはずしてみたら


日本人って、ほんとに進化論が当然だと考えてるよね。
本にも書いてあるけど、ただの仮説であって真実じゃないのにねぇ。[:ふぅ〜ん:]

進化論を反駁して創造論のことを語っている信仰書は多いけど、
けっこう専門的でムズカシイんだよね…。
マルは、高校生のときにはじめてちゃんと読んだ本は
反進化論のキリスト教書でした。
…漢字や専門用語ばかりでぜんっぜんわかんなかったよ。泣き顔

ところがところが、この本はすごーく読みやすい。イケテル
しかも執筆者が女性だから、言い回しもやわらかいのだ。
クリスチャン生物学者が語る、読みやすい伝道エッセイ
といったところかな。おはな
科学と聖書が自然に語られております。

案外、知り合いとかでこういうことに興味ある人って多いのよね。
だから、そんな人への伝道の切り口としていい!
中高生にもいいかも! 学校で進化論を学ぶ年頃だし。ピピピ

『ダーウィン・メガネをはずしてみたら』
安藤 和子著
新書判 1,050円(税込)
14160
| 信仰入門 | 09:53 | comments(0) | - |
イエスさまに出会った少年の物語
イエスさまに出会った少年の物語

月刊「いのちのことば」で連載されていたのですが、好評だったようで本になったのだ。
ほのぼのタッチでやさしいイラストも評判よろしいようで。

むずかしいと思われる聖書が物語り調になっております。
しかも、ルビがかなりあるので子どもから大人まで読める。
語り手のおじいさんが少年だったころにイエスさまに出会ったときの思い出話かな?
読んでるとだんだんおじいさん口調が気になってくるけど。

教会に初めてきてくれた人へのプレゼントにもいいですぞ。

イエスさまが十字架につけられるときの描写は泣けます…。ポロリ
まるで群衆のなかに自分がいるようにすごく入り込めてしまうぅぅショック

500円で買えるってのもうれしいところ。
でも、なんでこの本カラーじゃないのさっ。
せっかくのイラストがもったいないぃぃ。


イエスさまに出会った少年の物語
文・橘由喜、 絵・上條滝子
500 円(税込)
| 信仰入門 | 08:17 | comments(7) | - |
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ おねがい
本の感想やひとりごとなど、どんどんコメント書いてね!
だけど、誹謗・中傷などのコメントは削除しちゃいます。
リンクもぜひぜひ* バナーどうぞ。↓
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 一押しの本
 聖書ものがたり絵本 第1巻
聖書ものがたり絵本 第1巻
絵:小林 豊(日本画家)
書籍 225×240mm / 56頁 1680円(税込)
発行:フォレストブックス
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
  1/1PAGES  
このページの先頭へ